やすはら眼科クリニック|JR湖西線「新旭駅」より徒歩約6分。日帰り硝子体手術・日帰り白内障手術はおまかせ下さい。

内反症

内反症について

内反症とは?

まぶたの皮膚の異常

内反症(ないはんしょう)とは、聞き慣れない病名ですが、「逆まつげ」というのは聞いたことがあるのではないでしょうか。
まつげ自体の生え方が原因の場合と、まぶたの皮膚が内側に巻き込んでまつげが眼球に触れる場合があります。

症状

本来、眼球に触れないように生えているまつげが眼球に触れてしまうと、少なからず眼球に傷がついてしまいます。
傷がつくと、光を眩しく感じたり、視力が低下したり、目やにが出たりします。
場合によっては傷から炎症を起こしたり潰瘍を生じることがあります。

治療

逆まつげは小さい子どもに多く見られますが、子どもの場合は成長と共に自然と治ることも多いです。
3歳頃までは経過をみるだけに留めることも多いですが、大きくなった時点で手術が必要になることもあります。
目の違和感や炎症などで逆まつげに気付いたら、はやめに受診しましょう。

目の病気と治療

クリニック情報

診療科目

眼科

診療日
診療時間
9:00〜12:00
14:00〜16:00 検査 手術 検査 手術
16:00〜18:00 手術

※手術(日帰り)
白内障手術・硝子体手術・緑内障手術・外眼手術

休診日

土曜午後/木曜・日曜

所在地

JR湖西線「新旭駅」より
徒歩約6分

〒520-1532
滋賀県高島市新旭町熊野本
1-6-8

Copyright © 2019 やすはら眼科クリニック All Rights Reserved.