やすはら眼科クリニック|JR湖西線「新旭駅」より徒歩約6分。日帰り硝子体手術・日帰り白内障手術はおまかせ下さい。

霰粒腫

霰粒腫について

霰粒腫とは?

いわゆる”ものもらい”と呼ばれる病気の一種です。

まぶたにあるマイボーム腺という目に油を分泌する所がつまり、炎症が起きる結果、肉芽腫という塊ができる病気です。
汗を出す腺や、まつげの毛根に感染した場合を外麦粒腫、マイボーム腺の感染を内麦粒腫と呼びます。
乳幼児から年配の方まで、あらゆる年齢層に発生します。

症状と原因

マイボーム腺の開口部が炎症などで詰まることによって起こります。
麦粒腫と異なり、細菌感染を伴わない無菌性の炎症です。

治療

病変が小さい場合は点眼で治癒する場合も多いですが、大きい場合には手術で摘出する必要が生じます。
高齢の方の場合は、悪性腫瘍のこともありますので、一度、受診されることをおすすめします。

目の病気と治療

クリニック情報

診療科目

眼科

診療日
診療時間
9:00〜12:00
14:00〜16:00 検査 手術 検査 手術
16:00〜18:00 手術

※手術(日帰り)
白内障手術・硝子体手術・緑内障手術・外眼手術

休診日

土曜午後/木曜・日曜

所在地

JR湖西線「新旭駅」より
徒歩約6分

〒520-1532
滋賀県高島市新旭町熊野本
1-6-8

Copyright © 2019 やすはら眼科クリニック All Rights Reserved.