やすはら眼科クリニック|JR湖西線「新旭駅」より徒歩約6分。日帰り硝子体手術・日帰り白内障手術はおまかせ下さい。

黄斑円孔

黄斑円孔について

黄斑円孔とは?

黄斑円孔とは、黄斑部の網膜に穴があく病気です。
 
黄斑円孔の初期には、ものがゆがんで見える変視症や視力低下が生じます。
さらに進行すると、視力低下は著明となり中心暗点が生じます。
 
治療は硝子体手術を行います。術後はうつぶせの姿勢が必要になる場合があります。
発症後長期間経つと視力の回復が悪くなるため、早い時期に手術をした方が視力の回復が良くなる傾向があります。
網膜に付いている硝子体を切除、内境界膜を除去し、眼内にガスを注入します。手術後、うつ伏せの姿勢を保つことによって、ガスで圧迫し穴を閉鎖させます。
発症から時間が経つと治療が困難になります。

硝子体手術の詳細はこちら >>

目の病気と治療

クリニック情報

診療科目

眼科

診療日
診療時間
9:00〜12:00
14:00〜16:00 検査 手術 検査 手術
16:00〜18:00 手術

※手術(日帰り)
白内障手術・硝子体手術・緑内障手術・外眼手術

休診日

土曜午後/木曜・日曜

所在地

JR湖西線「新旭駅」より
徒歩約6分

〒520-1532
滋賀県高島市新旭町熊野本
1-6-8

Copyright © 2019 やすはら眼科クリニック All Rights Reserved.