やすはら眼科クリニック|JR湖西線「新旭駅」より徒歩約6分。日帰り硝子体手術・日帰り白内障手術はおまかせ下さい。

翼状片

翼状片について

翼状片とは?

「結膜」が黒目に侵入してくる病気

白目の部分を覆っている半透明の「結膜」が三角形に角膜中央へ向かって伸びてくる病気です。
三角形が翼のような形であることから「翼状片(よくじょうへん)」と名付けられました。

症状と原因

細胞の増殖ですので、盛り上がった部分に異物感を感じたり、見た目に充血していることが分かり、受診される方が多いようです。特に異常を感じなければ無理に治療する必要は無いのですが、
黒目に侵入する部分が多くなると、視界にも異常をきたし、乱視が起こります。
はっきりとした原因はわかっていませんが、紫外線が関係していることが分かってきています。

治療

症状が軽度であれば点眼薬で経過を観察しますが、乱視が起きていたり、根本的に治療したい場合には手術が必要です。
また、再発が多くあることも知られていますが、再発防止には切除するだけでなく、切除断端に対する細工やカバーが必要です。

目の病気と治療

クリニック情報

診療科目

眼科

診療日
診療時間
9:00〜12:00
14:00〜16:00 検査 手術 検査 手術
16:00〜18:00 手術

※手術(日帰り)
白内障手術・硝子体手術・緑内障手術・外眼手術

休診日

土曜午後/木曜・日曜

所在地

JR湖西線「新旭駅」より
徒歩約6分

〒520-1532
滋賀県高島市新旭町熊野本
1-6-8

Copyright © 2019 やすはら眼科クリニック All Rights Reserved.